解決事例

【成年後見】Q.相続の話合いをしたいが、親の財産管理について弟から疑いの目が

ご相談時の状況 お父様が死亡したので、相続手続きをしたいとご長男から相談がありました。 相続人はご長男の他に、同居のお母様と、県外におられる弟様の3名。 ただ、お母様は重度の認知症で判断能力がないとのことでした。 もともとご長男は、同居のご両親の預金通帳を管理していましたが、その管理が適切になされているかどうかについて県外の弟様から疑いの目を向けられはじめていた矢先でした。 「父の預金
続きを読む >>

【成年後見】Q.亡き父にサラ金から督促状が!どうしましょう?

ご相談時の状況 同居していたお父様が亡くなり、ご長男が父の遺品を整理していたら、サラ金の督促状が見つかりました。 ご長男はお父様が借金をしていたことは全然知りませんでした。 「借金も相続されてしまうんですよね?じつは、母は認知症で特養に入所中で、姉も重度の知的障害です。どうすればよいのでしょうか?」 と、かなり心配なご様子で相談に来られました。   当事務所からの提案と具体的
続きを読む >>

【遺言書について】Q.肝心なことが書いていなかった!

ご相談時の状況 70代の奥様が、ご主人が亡くなったとのことで、ご主人自筆の遺言書を持って相談に来られました。 「遺言状」と書かれた封筒は封印されていました。 「主人が私が困らないようにしてくれてたんですよ。ホントに優しい人だったから・・・。」 ご主人のお子様は、養子も含め、いないとのことです。 ご主人のご兄弟は、ご主人を含め全部で10人。そのうちご主人のほか3人が死亡しておられ、そのお子
続きを読む >>

【相続放棄】Q.母と離婚した父の借金の督促状が、今さら自分に・・・!?

ご相談時の状況 1年半前に亡くなったお父様の相続人(娘)である女性に、消費者金融から督促状が届きました。 女性は、どうしたらいいかわからず、当事務所に相談に来られました。 女性によると、 「両親は20年以上も前に離婚して、私は母と暮らしていました。 父の子どもは私と兄の二人です。(離婚後に増えたかどうかわからないが。) 兄は父に引き取られました。それからは、母も私も、父と兄がどこでどの
続きを読む >>

【相続放棄】Q.誰これ?・・・知らない相続人が出て来たのですが?

ご相談時の状況 亡くなったお父様名義の土地建物の名義を自分に変える登記(相続登記)をしてください、とご長男からご依頼がありました。  相続登記のためには、亡くなられた方の出生(または生殖能力の認めらる時期)から死亡までの戸籍謄本を収集しなければなりません。  このことを説明し、ご自分で必要な戸籍類を集めていただくことに。  しばらくして、戸籍の収集が終わったとのことで事務所に持参して頂きま
続きを読む >>

【相続登記】Q.専門家に頼まなくても、相続登記は自分でできるんですか?

ご相談時の状況 お父様がお亡くなりになったばかりの娘さんからのご相談です。 「父名義の土地があります。父は農家でした。自宅のほか、田畑や山林があります。 司法書士さんに登記の名義を変えてもらう手続きをお願いしたほうがいいのでしょうか? 相続の経験のある知り合いにきいたら、登記の名義を変えるやり方は、法務局で親切に教えてもらえたので、あなた自分でもできるんじゃないの?と言われたのですが・・・
続きを読む >>

【相続登記】Q.相続登記には期限はないのだから、急がなくてもいいですか?

ご相談時の状況 県外に住む男性からのご相談です。 「5年前に亡くなった父名義の実家の土地建あります。昨年に母が亡くなってもう誰も住んでおらず、空家になっています。 私らきょうだいは県外に住んでおり誰も実家に戻る予定がないので、いずれは建物を取り壊して土地を売却しようと思っています。 ゆっくり売却先をさがそうと思っていますが、いつ買い手が見つかるか判りません。 土地建物の相続の登記
続きを読む >>

無料法律相談受付中 0256-53-5030

にいがた県央 司法書士事務所のサポート