【三条市主催】 高齢者の権利擁護講演会 2017年3月20日

2017年3月20日、三条市主催のセミナー(会場:三条市総合福祉センター)にて

権利擁護講演会
『さあ、ソナエをはじめよう 伝えたい、実現したい 私の老後』

と題しまして、判断能力の低下にそなえ、今ならできる「ソナエ」として、

「安心ノート」(いわゆるエンディングノート)、「任意後見制度」などをお話させていただきました。

今回は、所属する(公社)成年後見センター・リーガルサポートから派遣でした。

当日は、お彼岸の中日。お天気もよく、来場者数が心配でしたが、100名近くの方がご来場くださり、熱心に受講されました。全体風景

安心ノート作成風景中、安心ノートの作成タイムをとり、実際に「ソナエ」の第一歩を、楽しみながら踏み出していただきました。

安心ノートは三条市高齢福祉課様のオリジナル。コンパクトにして内容は必要十分。素晴らしい出来映えでした。
 
講演後、多くの受講者様から質問をいただき、ご自分の、そして親御様の終活についての関心の高さを感じました。

 

皆様のところでもセミナーを行わせていただきますので、

お気軽にご依頼いただければ幸いです。

お知らせの最新記事

無料法律相談受付中 0256-53-5030

にいがた県央 司法書士事務所のサポート