終活セミナー講師を務めました

【今日、ゼロをイチにしましょう】

終活セミナーin見附市文化ホールアルカディア
「55歳からの棚卸し。親のこと。自分のこと。エンディングノートで考える」

 

8月7日(金)、みつけ生涯現役促進協議会様よりご依頼頂き、標記セミナーの講師を務めさせていただきました。コロナ禍にも拘わらず満員御礼でありました。

 

 親御様の、ご自分の、老後の、相続についてのお悩みを解決し、願いを実現するのが、遺言、生前贈与、家族信託、任意後見、死後事務委任、尊厳死宣言、老人ホーム探しなどの終活ツール。
 これらツールの効果的利用のために、親御様の、ご自身の身の回りの情報整理(棚卸し)が肝要です、という趣旨でお話してきました。

 情報整理(棚卸し)のためのエンディングノート。
 会場でアンケートとったところ、実際に既に書いてあるという方が数名いらっしゃいましたが、ほとんどの方が「とりあえず持ってます」という状況でありました。(^^;)
 何事もゼロからイチが難しい。イチからニは簡単。そんなわけで「今日、ゼロをイチにしましょう」ということで、実際にエンディングノート記入のお時間を設けました。
 皆さん熱心に記入されておられ、また鋭い質問にもうならされ、関心の高さを感じました。
 遺言は全ての方に必要ではないですが、エンディングノートの不要な方はいないはず。これからも機会を通じてノートの普及に取り組んで行きたいと思います。

 

 

 

お知らせの最新記事

無料法律相談受付中 0256-53-5030

にいがた県央 司法書士事務所のサポート